医療廃棄物処理のパイオニア

会社案内/ 代表からのご挨拶

代表からのご挨拶

医療廃棄物問題も、ようやく論の域から実際の処理の質が問われる段階になってきたようです。

排出者責任の強化に始まり、行政処分や不法投棄への迅速な対応、罰則の強化等、法制度の整備は進み、
「感染性廃棄物処理マニュアル」も改訂され、確かに情勢は変わってまいりました。

しかし、私たちが訴え続けている、医療廃棄物全般にわたる定義・区分の見直し、各種処理方法の明確化、
処理業者の許可基準、処理料金の適正化等々、基本的課題の大半は今まだ解決したわけではありません。

加えて医療機関と処理業界を取り巻く環境は厳しいものがあり、医療廃棄物を適正処理するには、
まだまだ難問が山積しております。

このような状況を踏まえ、これまで以上に意欲を燃やし、多くの皆様方のご協力とご支援によって培って
まいりました実績を生かし、ご期待に答えるべく一段と努力と研鑽を続けていく所存でございます。

今後とも格別のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

コスモ理研株式会社
代表取締役 山中 正昭
代表取締役 山内 一真