医療廃棄物処理のパイオニア

すべての人の笑顔を大切にしたから明るい未来への豊かな資産

コスモ理研株式会社とは、危険な医療廃棄物を安全に運搬し、
お客様の処理場 との橋渡し役を果たすことで地球環境と社会に貢献する企業です。
不法投棄に巻き込まれることは絶対にありません。
医療廃棄物の適正処理を強くお考えになるお客様だけが大切なパートナーです。



新型コロナウイルスの感染に関する見解 令和2年2月5日

コスモ理研は感染性医療廃棄物の専門企業として感染性の処理に於いて弊社製品である
安定化二酸化塩素液剤コスモフレッシュによる効果を、ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)の
不活化試験において効果を確認しております。
安定化二酸化塩素の特徴として次亜塩素酸ナトリウムに比べ、優れた不活化効果があることを
確認しております。
特にノロウイルスなどには不活性化を確認しており残存性の高い二酸化塩素は効果があると
確認しており病院や施設、感染性廃棄物倉庫などの除菌に使用しております。

詳細は、新型コロナウイルスの感染に関する見解(PDFファイル)をご覧下さい。




有害・医療廃棄物研修会での企画講演

開催者 有害・医療廃棄物研究会
講演:コスモ理研株式会社 鈴木知巳
有害・医療廃棄物研修会

平成30年2月22日 東京慈恵会医科大学
第25回有害・医療廃棄物研修会
企画講演「感染性廃棄物処理マニュアル」を読み解く 収集運搬の立場から

平成31年2月26日 東京慈恵会医科大学
第26回有害・医療廃棄物研修会
企画講演「感染性廃棄物処理マニュアル」を読み解く(その2) 収集運搬の立場から

令和2年3月5日 東京慈恵会医科大学
第27回有害・医療廃棄物研修会
企画講演「感染性廃棄物処理マニュアル」を読み解く(その3) 収集運搬の立場から